Bフレッツ 初期費用

Bフレッツは初期費用の負担を軽減するキャンペーンを実施中です

Bフレッツの初期工事費は、通常25,200円が必要になります。金利無しで毎月1,050円×24か月の分割で払うことも出来ます。(マンションタイプもファミリータイプも同じです。)

 

光回線によるインターネットを始めようと思ったら、他の回線業者でも同程度もしくはそれ以上の金額が必要になってきます。

 

でも大丈夫です。
NTTのフレッツでは、初期費相当額を割引するキャンペーンを実施しています。

 

このキャンペーンでは、毎月初期工事費に応じて毎月1,050円ずつ割引にしていくしくみになっています。もちろん工事費の支払いを一括にしても毎月の割引は受けられますが、分割にしておけば体感的に負担がゼロなのでお手軽です。

 

それでは、ファミリータイプとマンションタイプそれぞれの場合で初期負担が実際にどうなるのか見ていきましょう。


Bフレッツファミリータイプの初期費用について

契約料 : 840円(1契約ごとに料金が発生します)
初期工事費 : 実質無料(キャンペーン適用で分割払いのとき)

 

この他に、FLETS'光メンバーズクラブという会員サービスに入会すると、初回登録時に1,000ポイント(1,000円相当)がもらえ、さらに契約1年目は毎月100ポイント、2年目は毎月200ポイント、5年目以降で毎月最高500ポイントがたまるようになります。

 

貯まったポイントは、そのまま毎月のお支払いに充てることもできますし、金券や電子マネーとの交換も1ポイント1円でできるのでおすすめです。お好みに合わせて自由に選ぶことができます。

Bフレッツマンションタイプの初期費用について

契約料 : 840円(1契約ごとに料金が発生します)
初期工事費 : 実質無料(キャンペーン適用で分割払いのとき)

 

初期費用に関しては、基本的にはファミリータイプの場合と同じです。

 

ファミリータイプと同じように、FLETS'光メンバーズクラブという会員サービスに入会すると、初回登録時に1,000ポイント(1,000円相当)がもらえ、さらに契約1年目は毎月100ポイント、2年目は毎月200ポイントともらえます。

 

しかし、3年目以降で毎月最高300ポイントと、毎月たまるポイントの上限が少なくなっています。(その分月額料金が安いです)

 

貯まったポイントは、1ポイント1円分として金券との交換や料金への充当などとして使えますが、クレジットカードのポイントのように、各種プレゼントなども用意されています。

フレッツ光のNTT公式サイトで詳細チェック!!

Bフレッツの上位サービスであるフレッツ光ネクストの申し込みができる方はそちらのほうがオススメ!料金据え置きで、最大100Mだった通信速度がなんと倍の200Mに!!

Bフレッツの初期費用は他の光回線よりも安いんです!関連ページ

Bフレッツの速度は実際どれぐらい速い?
Bフレッツの魅力である回線速度に注目してみました。速度の向上によってどのようなメリットがあるのか…注目です。
Bフレッツはプロバイダ選びも大切です
Bフレッツに対応したプロバイダと一言でいっても300以上あるので、どれを選べば分からないという方も多いハズ。そこで、簡単にプロバイダ選びのポイントもご紹介。
Bフレッツのお引っ越しはどうなるの?
Bフレッツは、NTT東日本・西日本が広く全国で取り扱っている光ファイバー回線です。ですから、引っ越しの時も他社にはない、あるメリットが存在します。
企業・法人向けのBフレッツ
Bフレッツの企業向けのサービスについて知りたい方のために情報を調べておきました。

HOME お申し込みの手順 人気ランキング キャンペーン情報 ファミリータイプ料金 マンションタイプ料金