Bフレッツ 速度

Bフレッツの速度は?

Bフレッツはハイパーファミリータイプ、マンションタイプ共に上下回線の通信速度最大は100Mbpsとなっていますので、動画再生もスムーズに行なうことができます。

 

※最大100Mbpsは技術規格上の最大値のため、実使用速度を示すものではありません。

 

利用環境や回線、見るホームページ等によっては低下する場合があります。また、スパムウェアやウィルスに犯されている場合も速度が低下する可能性がありますので、スピードテスト行いあまりにも速度が遅い場合は、スパムウェアやウィルスもチェックの対象に入れることをオススメします。


bpsって何?

Bフレッツの通信速度は最大100Mbpsとなっているのですが、100Mbpsと言われても一体どれほど速いのかピンと来ない方もたくさんいらっしゃるかと思いますので、具体的な例でご説明いたします。

 

≪Bフレッツ 100Mbpsの凄さ!≫

 

100Mbpsという字面だけ見ると、3Mb~5Mbの容量の音楽をダウンロードしようとした場合、1秒間で20曲近い音楽をダウンロード出来るのかと勘違いしてしまう人がいるかもしれませんが、前述しましたように、bpsとは「Bits Per Second」の略ですので、音楽データと単位が異なります。

 

3Mbとは、3M byteという意味で、bitは8bit=1byteとなりますので、100Mbpsをbyteに変換した場合12.5Mbということになります。

 

つまり1秒間に12.5Mbのデータをダウンロード出来る計算になりますので、音楽なら1秒間に2~3曲ダウンロード出来るということですね。

 

ちなみに文字数だけで計算してみるとどうなるでしょうか?

 

まずは計算しやすいようにダウンロードできる容量をbyteに変換します。

 

100Mbps=12.5Mb=1250000byte

 

日本語は1文字あたり2byteですので、2で割ります。

 

1250000byte÷2byte=625000byte

 

つまり1秒間にダウンロードできる文字数は625000文字となり、これを300字詰めの原稿用紙に換算するとなんと2083枚分に匹敵しますので、100Mbpsがどれだけ速いのかご理解頂けたのではないでしょうか。


フレッツ光のNTT公式サイトで詳細チェック!!

Bフレッツの上位サービスであるフレッツ光ネクストの申し込みができる方はそちらのほうがオススメ!料金据え置きで、最大100Mだった通信速度がなんと倍の200Mに!!

Bフレッツの速度は実際どれぐらい速い?関連ページ

Bフレッツの初期費用は他の光回線よりも安いんです!
Bフレッツは初期費用が高くて踏み切れないと思っている方はいませんか?それは勘違いです。キャンペーンを活用してお得に光に切り替えましょう。
Bフレッツはプロバイダ選びも大切です
Bフレッツに対応したプロバイダと一言でいっても300以上あるので、どれを選べば分からないという方も多いハズ。そこで、簡単にプロバイダ選びのポイントもご紹介。
Bフレッツのお引っ越しはどうなるの?
Bフレッツは、NTT東日本・西日本が広く全国で取り扱っている光ファイバー回線です。ですから、引っ越しの時も他社にはない、あるメリットが存在します。
企業・法人向けのBフレッツ
Bフレッツの企業向けのサービスについて知りたい方のために情報を調べておきました。

HOME お申し込みの手順 人気ランキング キャンペーン情報 ファミリータイプ料金 マンションタイプ料金