Bフレッツ 申し込み

開通までの全体の流れを把握しておきましょう

まず申し込みをする前に確認すること
契約するプランと料金の確認
プロバイダの選択
オプションプランの契約

 

申し込みの手順
NTT東日本の公式サイトのキャンペーンページに必要事項を入力
確認の電話を受け取る

 

工事の流れ
工事にかかる時間はだいたい1時間程度(2回程度に分かるケースもあり)
ネットに接続するために必要になる書類が届くのを待って、パソコンやルーターの設定をする


STEP1<申し込み前の準備>

プランと料金を確認しよう!

住まいや地域の状況によって、選べるプランが異なりますので、まずは利用できるプランの確認やオプションサービスについて確認しましょう。

 

フレッツの公式ホームページでは、郵便番号を入力するだけで、ぴったりのプランを紹介してくれる料金シミュレーションが設置されていますので、活用することをオススメします。

 

プロバイダを選ぼう!

フレッツ光の申し込みにはプロバイダとの契約が必要になりますので、現在プロバイダを利用している方は、Bフレッツに対応しているか確認しましょう。

 

尚、プロバイダも新規に申し込む・変更するという方は手続きが簡単な[プロバイダパック]がオススメです。 ※プロバイダパックとはフレッツ光の申し込みとプロバイダの新規申し込み・契約手続きが同時に行なえるパックとなっており、対応プロバイダは、@nifty、ASAHIネット、BB.excite、BIGLOBE、DTI、hi-ho、OCN、ぷらら、So-net、WAKWAKとなっています。

 

オプションを選ぼう!

フレッツ光はオプションサービスが充実していますので、フレッツ光の申し込みと合わせてオションサービスの申し込みもオススメします。

 

オススメオプションは、電話代を節約できるひかり電話、困った時にいつでも質問する事ができるリモートサポート、インターネットの接続設定やプリンタ等各種設定してもらうことができるセットアップサービス、アンテナ要らずでBS、CS、地デジを楽しむことができるフレッツ・テレビ等がオススメです。

STEP2<申し込み・電話確認>

ホームページで申し込もう!

フレッツ公式ホームページなら24時間いつでも申し込むことが可能です。郵便番号でフレッツ光の提供状況を確認し申し込みましょう。

 

後日オペレーターから確認の電話が来ますので、プロバイダやサービスについてよく分からない箇所があったらスキップボタンで飛ばしてしまっても問題ありません。

 

NTT東日本から確認の電話!

オペレーターから確認の電話が来ます。申し込み内容の確認や、フレッツ光開通工事の日程の説明を受けます。また、ホームページで申し込んだ際にスキップした項目についてや、分からない事について相談することも出来ます。

STEP3<開通工事・機器設定>

フレッツ光とオプションサービスの工事を実施!

フレッツ光の開通工事にかかる所要時間はだいたい1時間前後となっています。(導入工事の内容や工事に掛かる時間は設備やオプションによって異なります。)

 

セットアップ!

パソコンのセットアップに必要な資料が送付されますので、手順に従ってセットアップします。

 

パソコンやルーターの設定等に自信が無い方は、オプションでセットアップサービスを申し込むことをオススメします。

Bフレッツお申込みの流れを理解しておきましょう。記事一覧

フレッツ光のNTT公式サイトで詳細チェック!!

Bフレッツの上位サービスであるフレッツ光ネクストの申し込みができる方はそちらのほうがオススメ!料金据え置きで、最大100Mだった通信速度がなんと倍の200Mに!!


HOME お申し込みの手順 人気ランキング キャンペーン情報 ファミリータイプ料金 マンションタイプ料金